“Windows in the Sky” [CD]

“Windows in the Sky” [CD]

¥ 1,299

¥ 1,299

2018年11月リリース

お支払い完了と同時に、フルアルバムのダウンロードリンクが送られます。ストアからの注文完了メール内、またはストアのアカウントをご覧ください。見当たらない場合はコンタクトからご連絡下さい。

『Windows in the Sky』はアレックス・ヘンリー・フォスター初のソロアルバムです。全8曲から構成され、全曲通してポストロック、シューゲイザー、ノイズサイケがミックスされたサウンドは、アヴァンギャルドなヴォーカルによる詩の朗読に包まれています。トータルで1時間の音楽をお楽しみ頂けます。

内容:
– CD『Windows in the Sky』
– ブックレット(24ページ)
– お支払い完了と同時にmp3&デジタルブックレットを送信

トラックリスト
1) The Pain That Bonds (The Beginning Is the End) (5:01)
2) Winter Is Coming In (7:45)
3) Shadows of Our Evening Tides (7:43)
4) The Hunter (By the Seaside Window) (14:37)
5) Snowflakes in July (7:18)
6) Summertime Departures (5:23)
7) Lavender Sky (6:17)
8) The Love That Moves (The End Is Beginning) (7:33)

アルバムについて:
タンジェとモントリオールを行き来する中で書かれた『Windows in the Sky』は、疎遠になっても自分を信じ続けた父親が、長年に渡る癌との闘病の末に亡くなったことを受けて、感情的に孤独を感じていた脆い精神状態の中で制作されました。フォスターは、不信仰、悲しみ、孤独の本質を見つめながら、嘆きによる混乱の中に希望に満ちた方向性を見つけようとしています。

レディオヘッド、スワンズ、モグワイやニック・ケイヴの音楽同様、AHFの繊細かつ嵐のような音楽的旅路は、アートロック、シューゲイザー、ノイズ、サイケデリックとクラウトロックの要素が混ざり、そこに親密さを表した声によって詩の朗読がブレンドされています。全8曲から成る、まるで映画のような航海は、消えゆく声に意味を見出そうとする歪んだ声が形となったものです。自己保存的な偽りの欠片を滲み出し、苦しみを避けるために繋がっていた歪んだ物語から自由になって、痛々しいイメージを抑えるために生き続けた陰の亡霊、すなわち偽物の眺めにしがみつこうとするさまが映し出されています。

商品コード: windows-in-the-sky-cd 商品カテゴリー: , , , 商品タグ: , , , , ,

レビュー

レビューはまだありません。

““Windows in the Sky” [CD]” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です